先輩社員の声①

開発推進本部 2019入社 M.O
質問1.
クリエイト工房に入社を決めた理由はなんですか?
一番の理由は社員の人柄とアットホームな社風です。"働く環境を自分達で作っていける"というところにも魅力を感じました。人数が多くない会社だからこそ、一人ひとりの声が経営陣にも届きやすく、声を挙げればどんどんチャレンジできる環境。そんな環境の中で「自分を試したい、もっと成長したい」そう思い入社を決めました。
質問2.
今担当している仕事はどんな内容ですか?
電力会社で公共事業に関するシステム開発のプロジェクトに携わり、システムの設計から製造・試験まで幅広い業務を担当しています。社会インフラを支える大きなシステムの開発で、ちょっとしたミスがトラブルに繋がってしまう可能性のある、責任ある仕事です。電力事業についての知識も必要となる難しい仕事ですが、会社間の垣根を越えて、周りの方々に色々と教えてもらいながら、システム開発を行っています。
私自身、今はまだ直接お客様とやりとりする機会は少ないですが、いずれは要件定義等にも関わっていきたいと思っています。
質問3.
入社前とのギャップはありましたか?
特にありません。入社前のイメージ通りアットホームな雰囲気です。業後に最新技術の研究会を行ったり、BBQなどのイベントを企画したり、とてもアクティブな方が多いです。
ただ、普段は別々のプロジェクトで働いているので、社員同士なかなか顔を会わせる機会がないのが少し寂しいところ。社員間のコミュニケーションの活性化が今後の課題ですね。
質問4.
クリエイト工房の面白いところ、大変なところはどんなところですか?
アクティブな方が多いところや、仕事に限らず"やりたい"と言えば実現できるところがこの会社の面白いところだと思います。年次・役職関係なく何でも話ができるので、私もやりたいことを見つけたらどんどん提案していこうと思っています。
大変なところは、他の現場の社員の名前がなかなか覚えられないところです(笑)。社員全員が集まれる機会が少ないので仕方ない事だとは思っていますが、社員同士の顔と名前が覚えられるようにするにはどうしたら良いか、皆で模索中です。
質問5.
趣味や休日の過ごし方を教えてください。
社会人吹奏楽団に所属し、休日は主に楽器を吹いて過ごしています。仕事で大変なことがあっても、楽器を吹いている間はすべて忘れることができるので、良い気分転換になっています。
最近は運動不足が気になり始め(この仕事はずっと座り仕事ですからね)、ヨガやジムに通おうかなと検討中です。
質問6.
最後に応募を考えている皆さんへ一言
「前向きに文句を言う」これは社長の言葉です。「文句」というと、仕事の愚痴等マイナスのイメージしかありませんが、この言葉には「思ったことはどんどん口に出して、会社を、自分の働く環境をより良くしていこう」という意味が込められています。
日々、仕事を"やらされている"だけではつまらないですよね?
思ったことがあっても言わずに我慢していると、どんなに小さなことでもいずれ蓄積されて大きな不満となってしまいますし、仕事もプライベートも、自分から行動を起こすことで、今よりももっと刺激的で楽しくなると思います。
社会人生活、大変なときも辛いときもあると思いますが、私達と一緒に前向きに文句を言いながら、楽しく仕事をしませんか?